2010年08月10日

キンシンサイ(金針菜)

キンシンサイ(金針菜)はユリ科のお花のつぼみです。
中華料理では、生のものを炒めものにしたりして
メニューにでてくることも・・・。
ほうれん草の20倍の鉄分を含み、カルシウムも 豊富。
別名<忘憂>
元気が無い時や、気分が憂鬱の時に効果的、と
言われています。
乾燥のものは、お湯でもどして使いましょう。




■金針菜(乾燥品)
ふやかすと、とても大きくなります。

金針菜(きんしんさい)50g

金針菜(きんしんさい)50g

価格:210円(税込、送料別)




■金針菜(生)

オイスターソースで炒めたり、茹でてお浸し、酢味噌和えなどが
お薦めです。
生のままでは、けして食べないように・・・。
ちょっと、毒性があります。

posted by ゆかり at 16:12| Comment(0) | お勧め薬膳素材ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。